lavenderの行く末linedo1.gif

まいらべんだーの調子が悪いので、思い切ってカットしちゃいました!挿し木してみよう。挿し木の仕方をれぽーとです。

rabender.jpg

@4月中旬

苗から鉢へ植え替えたばかり。生き生きしています。
l_0.jpg

A5月上旬

葉が乾燥気味で全体に元気がない。これはやばいかも。
l_1.jpg

B5月中旬

根に近い葉が枯れ、全体がしおれぎみ。上部はまだ生きている。
  l_2.jpg

Cカット

上部を5〜8cm斜めにカットしたあとの本体
l_3.jpg

Dカットした枝

切った枝をお皿で水揚げ中。3時間程切った先を水につけて置く。ちなみにこれはくまさん柄のお皿です。。
  l_5.jpg

E挿し木

土に水をなじませて、そこへ挿し木しました。合計7本。むりやり挿すと枝先を傷めるためお箸などで穴をあけておき挿します。水をたっぷりあげて、1週間ほど日陰で育てます。

色々調べてみると、ラベンダーは100近い種類があり、
育てるのがわりと大変なお花だとわかりました。
だからこそ、あえて育てたい!(すでに枯らせてるくせに・・・)
挿し木したあとは、日陰でじっと根が出るのを待つだけです。春か秋が適しているようです。
うまく根が出てくれるといいなぁ・・・

さぁ、根のゆくえへ!→ 

M'sCafe




料理レシピとフリー素材M'sCafe


キッチン料理レシピ M'sCafe

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO